申し込みをする前に大丈夫かどうかしっかり確認!ポケットwifiを契約してネットを利用すると不都合になる可能性がある点は?

ポケットwifiはモバイルインターネットの中で通信速度が速いと言われていて光回線のような感覚でネットを利用する事が出来るという声もネットの口コミでよく聞かれます。実際にポケットwifiと契約してネットを利用してみると確かに通信速度が速くて口コミ通りの評判だと実感しました。しかし利用している時に不都合になってしまう点も少なからずありました。注意しないと不便になってしまうのでポケットwifiと契約してネットを利用している時に不都合になってしまった点を挙げていく事にしましょう。

地下鉄を利用している時に電波が届かない事がある

ポケットwifiと契約してネットを利用している時に地上なら特に問題ありませんが、地下鉄を利用している時に電波が届かない事があります。それで通信する事が出来なくなる場合があるので注意する必要があります。特に地下鉄を利用する事が多い人はしっかり頭に入れておかなければいけません。

障害物で電波が届かない事もある

主要都市に行くとオフィスビルや商業ビルが立ち並んでいるので電波が届かない事もあります。ポケットwifiはエリアは拡大されていますが、大手携帯電話会社に比べて通信施設となる基地局が少ないのでビルなどが障害物となってしまうのが電波が届かない要因となっています。オフィスビルなどで働いている人はポケットwifiと契約してネットを利用すると不都合になってしまう可能性もあるので申し込みをする前に大丈夫かどうかしっかり確認しておく必要があります。

基本的に3年契約になっている

大手携帯電話会社と契約してスマホを利用する時は基本的に2年契約ですが、ポケットwifiと契約してネットを利用する時は基本的に3年契約になります。途中で解約すると解約金が発生するので契約する前に3年契約だという事をしっかり頭に入れておく必要があります。3年縛りでもOKという人は契約して利用してみるといいでしょう。

ポケットwifiと契約してネットを利用する時はメリットになる点の方が目立つ事が多いですが、実際に利用してみると不都合になる可能性がある点も少なからずあるので注意してから契約しましょう。